QLOOKアクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山があまりにきれいだったので…

 

前日買い物に出掛けたら、

スーパーの駐車場から見えた

富士山があまりにきれい

だったので思わず写真に撮りました^^

 

 

 

2014-08-07 18.47.31

 


以前の記事でも書いてますが、

富士山~登山編~

去年家族で富士登山に挑戦したので

息子と「去年はあの頂上まで

行ったんだよ、すごいね!」

なんて話して…

 

 

 

去年は「もう二度と登りたくない。」

とあんなに言っていた息子に

「また登る?」と聞いたら

「今度は別の登山口から登りたい。」

との答え…

 

正直驚きましたが、

息子の富士登山の辛かった記憶が

いい思い出に変わったんだと思い、

嬉しくなりました♪

 

去年の富士登山後は、

息子が少し逞しく成長したように

感じたことも思い出しました。

 

やっぱり富士山には

不思議な力があるようです…








にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

クリックしていただけると励みになります♪

ありがとうございました ^^



スポンサーサイト

富士登山の必需品

 

私は昨年富士登山に挑戦しましたが、

富士山のような高く険しい山を登るには、

やはり登山道具は必須だと思います。

 

富士登山に関する記事はこちらです。

 

富士山 ~登山編~

富士山 ~お鉢巡り・下山編~

 

 

もし、富士登山をお考えでしたら

昨年登った経験上、

ちゃんとした登山道具で

臨まれることを強くお勧めします。

 

普段から登山をする訳ではないので、

登山道具を全く持っていなかった私は

いろいろ調べたうえで、こちら

「やまどうぐレンタル屋」さんで

セットでお借りしました。

 

実際にこちらでお借りして

「ここにしてよかった」と思える

お店でした。

 

 

レンタルの申込をすると

使用日の数日前に、すっごく大きな

バックに入って道具が届きます。

 

レンタル日の数日前に届けてくれますが、

レンタル料が発生するのは実際に

山を登り始める日から下山する日まで。

 

つまり前日に移動して、

富士山付近で一泊してから登山という

場合でも、移動日はレンタルレンタル料が

発生しないのです。

 

そして返却はこのバックに

レンタルした物を入れて、

コンビニで着払いで送れば完了。

 

借りた物を洗ったりする必要もないので、

帰り道の途中でも返却できてしまう手軽さです。

 

しかも「やまどうぐレンタル屋」さんは保証金もなし。

 

レンタル日の前日までに連絡すれば

無料でキャンセルもできて、

サイズ交換も無料で受け付けてくれます!


私が登山に絶対に必要だと感じたものは…

 

登山用ザック(容量が大きいのに肩だけでなく、

腰でも支えるのでびっくりするほどラクです)

 

登山シューズ(普通のスニーカーでは

山頂まで行けなかったと思います)

 

レインウェア(軽いのに寒さと

雨からしっかり守ってくれます)

 

ショートスパッツ(忘れがちですが、これがなかったら

靴の中が砂だらけになっていたと思います)

 

ストック(富士山は思った以上に急でした)

 

ヘッドランプ(夜は真っ暗闇です。これなら両手が空きます。)


これらを全部揃えようと思うと

何万円もかかってしまいます(*´-`)

 

今後も使うなら別ですが、

レンタルはかなりお得だと思います。

 

しかも去年はなかったサービスですが、

登山用ソックスも無料プレゼントで付けてくれるそうです^ ^

 

ソックスだけでも何千円かしますからね♪


富士登山をお考えの方はぜひご検討ください。

 

そして富士登山の成功をお祈りします。

 

 

富士山は何物にも代えられない

貴重な経験をさせてくれるでしょう…

 









にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

クリックしていただけると励みになります♪

ありがとうございました ^^



富士山 ~お鉢巡り・下山編~

 

富士山~登山編~ 読まれてない方はこちらからどうぞ

 

 

山頂に郵便局があると聞いていたので

お鉢巡りができたら絶対寄りたいと

思っていました。

 

山頂郵便局限定の絵葉書はもちろん、

自分宛てに登山証明書も送れます。

 

私達も登山証明書と山頂から

おじいちゃん、おばあちゃんに

はがきを出しました。

 

家に帰ってきてから届く証明書は

いいですよ ^^

 

富士山でのことを思い出しますし、

何より、届けてくれる局員さんに感謝です。

 

 

山頂の火口です。

 

 

2013-08-01 11.51.05

 

 

明らかに非日常です。

ちょっと怖い感じもしますが

やっぱり雄大です。

 

そして日本最高峰、剣ヶ峰へ・・・

 

私達は時計回りに進んでいるので

馬の背というとんでもない坂を

登らなくてはなりません。

 

この坂を下るよりは登る方が安全とのことですが、

間違いなくいままでで一番の急坂でした。

 

足元もツルツルしているので、

転んでいる人も見かけました。

 

「これ、ほんとに登れるの?」と

言うほど急坂でしたが、

なんとか登り切ることができました。

 

 

 

2013-08-01 13.57.01

 

 

でもこの後、私にとっては馬の背より

きつい、両側が断崖で道幅も狭い

信じられないようなところを

通らなければならなかったのです・・・

 

もう、両側下が丸見えなので

「あ~、高所恐怖症だからこわい(汗)」

と言うと主人に

「じゃあ、なんで富士山登ろうって言ったんだ(怒))

怒られながらなんとか渡り切りました。

 

今思い出しても怖い・・・

風の強い日だったらほんとに

危険だと思います。

 

でもやっぱりお鉢巡りしてよかった ^^

自然の厳しさ、雄大さを肌で感じることができ、

家族と共有できることが嬉しかったのです。

 

 

 

2013-08-01 14.03.40

 

ただ・・・

時間がかかり過ぎてしまったのです。

 

下山するのが午後3時近くなってしまいました・・

 

 

下山を始めて間もなく、

息子がトイレに行きたいと言い始めました。

 

次のトイレまでかなりありますが

急ぐよりほかありません。

 

必死だったので、半分小走りの状態で

なんとかトイレに到着しました。

 

無事トイレは済ますことができましたが、

急いで下った為の気圧の変化か

息子が「目の奥が痛い」「目の奥が痛い」

と言い出しました。

 

かわいそうですが、下山するよりほかありません。

 

須走ルートは砂走りという下山用の道を

降りていくのですが、ずーっと、ずーっと

深い砂地で、最初はスキーみたいで

楽しかったのですが足が取られるので、

体力を消耗します。

 

暗くなる前に下山したかったのですが、

息子がもう、休み休みでしか進めません。

 

でも、ここまで目が痛いといいながら

なんとか降りてきた息子を急かすことは

できません。

 

息子のペースで歩いていると

途中で暗くなってしまいました。

 

日が暮れると、当たり前ですが

真っ暗闇です。

 

懐中電灯だけが頼りです。

 

息子は暗いのが苦手なので、

こうなってくると

「ママがお鉢巡りしようって言うから」

 

息子と主人に責められながら

降りてきました。

 

下山のことはあまり考えていなかった

のですが、いや~、きつかった・・・

 

五合目の売店の明かりが見えたときは

ほんと嬉しかったです。

 

でも、人間って不思議と

つらかったことは薄れてきて

よかったことは覚えてるんですよね。

 

家の地域から富士山が見えるのですが、

「あの上まで登ったんだよ~、すごくない?」と

富士山に登る前と、今とでは違う気持ちで

見ています。

 

 

 

富士登山をお考えの方はこちらの記事もどうぞ

富士登山の必需品







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

クリックしていただけると励みになります♪

ありがとうございました ^^



富士山 ~登山編~

 

今朝のニュースで「富士山山開き」

と聞いて、去年富士登山に挑戦したので

「もう一年経つのかー、早いな。」

と感慨深く聞いてました。

 

想像通りしんどかったけど、

やはり日常生活では体験できないことを

たくさん経験させてくれた富士山・・・

 

今日は去年の富士登山を思い出しながら

体験談を書いてみようとます。

 

 

 

去年は息子が10才を迎え

体力もだいぶ付いたし、それに反比例して

体力が落ちている私達夫婦との

頃合いを考え、去年に決めました。

 

ちょうど富士山の世界遺産登録と

重なったので、山小屋が予約できるか

心配でしたが、須走ルートからの

登山だったからからか、思ったほど

混んでいませんでした。

 

今日の山開きは山梨側で、

この須走ルートもある静岡側は

この冬の大雪の影響で

10日に山開きの予定だそうです。

 

5合目からスタートし、

最初からなかなかの急勾配・・・

 

しばらく歩くと背の高い植物は無くなり

景色がガラッと変わってきました。

 

 

 

 

 

2013-07-31 09.34.11

 

 

写真だとあまり分からないのですが

平たいところはなく、見渡す限り

ずっと斜面なので平衡感覚が

ちょっとおかしくなりました +_+

 

本七合目の山小屋を予約していたので、

後はそこを目指しひたすら歩く・・歩く・・

 

見晴らしがいいので山小屋は

見えているのですが、

見えてからがなかなか着かない・・・

 

「まだ?まだ?」と言いながら、

なんとか夕方には到着できました。

 

たっぷり時間をかけて登ったので

誰一人高山病にはならずに済みました。

 

 

山頂からご来光を見る人は

夜中に山小屋を出発するのですが、

うちは子供連れだし、須走ルートは

どこからでもご来光が見えるそうなので

朝、山小屋から見ることにしました。

 

そして就寝。

夜中、トイレに起きると

雨が降っていました(ToT)

 

朝になってもまだ止まず・・・

ご来迎は拝めませんでした。

 

でもせっかくここまで来たんだからと

雨の中、山頂を目指すことに。

 

幸い、すぐに雨も上がり晴れてきました♪

 

 

 

 

2013-08-01 10.56.13

 

雲の上を歩いています。

 

さらに急になりますが

なんとか無事山頂へ・・・

 

 

 

 

2013-08-01 13.06.17

 

 

山頂に辿り着けた嬉しさから、

富士山頂を一周する

「お鉢巡り」をしていくことにしました。

 

私が言い出したので、のちのち

息子と主人から非難を受ける

羽目になるのですが・・・

 

 

「登山は下山して登山」と言うような

言葉を聞いたことがありますが、

登ることばかり考えていましたが

はっきり言って帰りのほうが

きつかった・・・



続きは富士山~お鉢巡り・下山編~で



こちらの記事もよろしければどうぞ

富士登山の必需品







にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ

クリックしていただけると励みになります♪

ありがとうございました ^^



プロフィール

リシーダ

Author:リシーダ
アラフォー主婦が主婦目線で
知ってたらちょっといいかも♪
という情報や、困ったこと、
感じたこと、いろいろ発信
していきたいと思います。


自己紹介はこちらです


メールやお問い合わせは
こちらからどうぞ

ブックマーク・RSSリーダー

こちらを登録していただくと新着記事情報が届きます。 気に入っていただけたらぜひご登録ください♪


最新記事
カテゴリ
最新コメント
●リンク集
ランキング参加中
応援していただけたら嬉しいです♪



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフォー主婦へ
検索フォーム
~おすすめの一品~

デトランスα


使ってみてその効果に驚きました!脇汗やニオイで悩んでいる方はぜひお試しください。私の使用してみた感想はこちらです⇒デトランスα

~私の愛用品~

養麗潤トライアルキット


薬剤師さんが開発したオールインワンゲルクリームです。 使い心地もよく、もう手放せません。まずはトライアルでお試しください⇒ 養麗潤ゲルクリーム

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。